マイホーム 建築日記

        



1.マンションから 一戸建てへの道

 社宅生活も10年を超え、子供も生まれ、そろそろ家購入を考えはじめました。今の社宅はマンション形式で住みやすく、今の間取り(3LDK)より少し広めの 4LDKマンションを探し始めました。何しろ 当時、おばあちゃんを含め4人家族では、やはり4LDKでないと永住は難しいとの判断でした。 

 広告チェックし、週末はモデルルームという生活がしばらく続き、とうとうめぼしい物件にたどり着き、抽選・当選・契約の運びとなりました。
今の住居から 駅1つ離れた、東向きのマンションの7F 角部屋の4LDKです。何回も足を運び、朝、昼、夜と環境もチェックしました。

 しかし、契約はしませんでした。
マンションのモデルルームの帰り、ふと立ち寄った住宅展示場で、見たモデルハウスの印象が強く、だんだん一戸建て志向に気持ちが揺らいでいったのでした。 マンション探しを始め、まだ半年。こんな短期間で永住の家を決めてしまっていいのかな?という迷いもあったと今では思います。

 契約を1月も待って色々相談に乗ってくれていた、デベロッパーの営業の方にお断りに行きました。とても申し訳なく、もうこんな苦い経験はしないようにしようと 夫と決め、モデルルームを後にしました。
SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO